健友 健康院 鍼 灸 指圧 多治見 春日井

お問い合わせ

健友健康院について

2014年 秋 多治見にリニューアルオープンいたしました、創業27年の「 健友健康院 」 緑に囲まれた自然豊かな
土地とくつろげる施術スペースで、質の高い鍼灸および整体指圧をご提供させて頂いております。
お客様も男女同割合。会社経営者の方や士業、個人事業主の方に多くご利用頂いており、
鍼灸や整体指圧を行いながら色々なお話をさせて頂いております。

私たちの身体は、日々の生活の中で気付かないうちに疲れをためていきます。

私たちの身体は、日々の生活の中で
気付かないうちに疲れをためていきます。


身体を動かす事で改善されたり運動自体が良いのは、本やインターネットはじめ回りを見渡せば至るところに書かれています。

とはいえ、お忙しい現代人において、なかなか分かってはいても運動に時間を費やすことができないのが現状では無いでしょうか?

身体は全ての行動の資本です。
風邪や怪我の様に自然に完治してくれないため、どうしても身体のケアやメンテナンスをしなければいけません。

健友健康院の整体指圧

健友健康院の整体指圧は、しっかりとツボを押す『指圧式マッサージ』が特徴。

機械や経験の浅い方ではいき届かない、経験豊かなスタッフの手による絶妙な強弱とツボへの刺激。的確な施術は、身体の疲れ、コリからくる頭痛、腰痛等を和らげます。

また、その心地よさからくるリラックス効果により、ストレス解消・美肌・思考力アップなどの効果もあります。

>整体指圧についてはこちら

鍼灸について

鍼灸(しんきゅう)は、昔から日本で広く取り入れられてきた施術です。

鍼灸の効果はマッサージ以上に、血行をよくし、痛みを和らげます。
なじみのない方には、鍼(はり)は「痛いのではないか?」、お灸(きゅう)は「熱いのではないか?」という不安を感じる方が多いかもしれません。

鍼は、実際に痛みはほとんど無く、わずかに刺激を感じる程度。そして、『ズンとした心地よい重さ』を身体の芯で感じられます。

お灸は、シャーペンの芯の細さ数ミリの大きさのもぐさを使いますが、お客様の好みや症状に合わせて 調節が可能です。熱く無く『チクッとした感覚』がお灸にはあります。
(※実は、鍼や灸が好きなお客様、たくさんいらっしゃいます。)

>鍼灸についてはこちら

健友健康院の施術室

健友健康院では整体指圧と組合せたプランもご用意しております。

満足のいく施術の効果を生み出す為に、お客様とのコミュニケーションはかかせないものです。お気軽に詳細なご要望をお伝えください。

「疲れをためないこと」、「疲れたら癒すこと」は、病気の予防にもつながります。
身体が辛くないタイミングで、もみ返しの少ない施術(*下記参照)としてご評価頂いている当院にて、鍼灸や整体指圧をご利用頂ければと思います。

気軽にお電話(0572‐44‐3221)にてご予約頂き、
ご来店くださいませ。

>料金システムについてはこちら

健友の施術

健友健康院は、揉み返しの少ない施術が可能です

揉み返し…辛いですよね。  …でも、間違った認識されていませんか?
  揉み返し=避けられないもの、では無いのです。健友健康院の整体指圧は、「揉み返しが無い」や
「あっても非常に弱い」と言って頂く事が多いです。実は、施術のテクニックがありまして、これのできるお店は少ないのです。

揉み返し

揉み返しについてのメカニズム


身体の表面の筋肉を指圧等で刺激することで起こる炎症、それが揉み返しの正体です。

強く揉めば揉むほど表面に負荷がかかります。
「強く揉む=揉み返しがくる」のではなく、表面だけを刺激するからくるのです。

逆に、弱く揉む=揉み返しが来ないわけでなく、深部も揉まれていないのでコリを取る改善にはなっていません。
揉み返ししない為の言い訳にも聞こえてきますね…。

揉み返しの起こらない施術

コリは身体の表面でなく深いところの筋肉が、緊張していたり、縮こまっていると感覚として現れます。

これを施術していくのですが、経験が浅い方や技術の無い方、ツボの位置と強弱を把握していない方が行うと、深部のコリは改善されません。表面を傷めるだけです。

施術するスキルとして、

いかに表面の筋肉を傷めず、深い筋肉部分を揉みほぐせれるか


これがポイントとなってきます。ただ、これが非常に難しいため実践できない方が多いのです。
その理由は、深い筋肉まで力を伝えようとすると、強めに圧をかけなければなりません。体重を掛け、強く押し込みながらも深部筋肉にだけピンポイントで力を加えていきます。

力の加え方にしても、徐々に押し、徐々に離す、というイメージです。ギュっギュっとしてはいけないのです。

揉み返しの起こらない健友の施術

整体指圧では、圧をかける(押す)だけでなく、 圧を抜く(引く)時の力も大事です。


筋肉の表面部と深層部の柔らかさの違いがあると、ダルさが生じたり、痛みを過敏に感じたりしてしまいます。
よって、もみ返しが来るのはこの様な場合です。

 1.指圧する力が強い
 2.圧をかける時間が長い
 3.経験値やスキルが低い

健友健康院では、もみ返しが来ないように、

 1.圧をかける力は体重をかけながらツボに届ける
 2.圧をかける時間を個人を見ながら調節する
 3.経験値やスキルが高く、施術にこだわっている


これらの点を実践している為、揉み返しが起こらない、または起こりにくいのです。

事前にお話を伺い、筋肉のコリ具合を見ながら最適な整体指圧を実践しております。コリの改善や揉み返しについてもご不明な点があれば気軽にお尋ねください。

施術のタイミング

施術を利用するタイミングと身体のメンテナンス

「いつ施術をしてもらいに行けばいいの?」
「もう、どうしようもなくなったら、行こう」
「1回で効くところが良いなぁ」
・・・こんなお声をよくうかがいます。

タイミング

身体を酷使してから施術を受けに行っていませんか?


一回の施術でコリは軽くなっても、身体の芯(深層部)の疲れは取れていないものです。コリも蓄積すればするほど改善に時間がかかります。

蓄積し、症状がひどくなる前に整体指圧や鍼灸にて予防してください。
虫歯の治療と同じで一度症状が現れると自然治癒はしません。運動による体質改善または、整体指圧によるメンテナンスが必要なのです。

首や肩や頭ががずっしり重い、または眠気がある場合、放置していると頭痛やストレス増加、日常的なイライラやクヨクヨする状態が見受けられるようになってきます。

腰を曲げると痛む状態で放置しているとじっとしていても痛んだり動くのが辛くなったりします。

辛い症状が緩和されます。

できるだけ早いタイミングで鍼灸や整体指圧を行う事で、
全体的に痛かった部分や辛い症状が緩和されます。


また、定期的にメンテナンスをされる事をオススメしています。最初に定期的に整体指圧を受けることで、逆にマッサージ店に、足しげく通わなくても良くなり、コストも抑えれます。

コリが蓄積されている方は、週に1回を1ヶ月程度行い、その後、2週に1回、1ヶ月に1回、3ヶ月に1回など回数を抑えても快適に過ごす事ができる様になってきます。
このあたりは、症状にもよりますので、気軽に質問・相談くださいませ。

施術の注意点

健友健康院の施術室

施術にあたってのご注意


 1.なるべく薄着となり、身体を締め付けている物(ベルトなど)は、
   緩めるか外して下さい。
   (寒い場合は薄着になる必要はありません。服もお貸しいたします)

 2.施術中は身体をリラックスさせ、出来るだけ全身の力を抜いて
   下さい。そうする事で、より高い効果を得ることができます。

 3.施術前後は、食事・運動・入浴などの行為との間隔を1時間以上
   空けてください。

施術の後に、早い人は1~2回目、遅い人でも7~8回目位に身体がだるくなったり、軽い疲労感を感じることがありますが、これは施術効果の出てきた証拠で施術を重ねると共になくなりますのでご安心ください。
揉み返しではありません。

妊娠中の方

以下に該当する方は予め受付でお伝えください。
お客様に合わせた施術を行います。


 ・妊娠中の方
 ・循環器などの疾患をお持ちの方
 ・骨粗しょう症の方
 ・体調不良など

水分補給

水分補給も大切です


施術の後は、できる限り「お水」を飲んでください。
可能であれば常温のお水。そして、一気に飲むのではなく、少しづつ口に含む感じで、体に浸透させてください。
整体指圧にて血液や細胞から老廃物を押し出していきます。
この状態で、珈琲やお茶などカフェイン系の飲み物やアルコールを入れてしまうと、利尿作用が働き体から多くの水分を排出させてしまいます。

施術後は必ずお水を召し上がって頂き、身体の隅々まで水分で満たし、老廃物を洗い流して頂くことも改善の大きなポイントです。(美味しいお水も、ご用意しております)

的確な施術は、身体の疲れ改善、コリからくる頭痛・腰痛等を和らげます。

また、その心地よさからくるリラックス効果により、ストレス解消・美肌・思考力アップ等、お仕事をされている方に非常に高い
効果が現われます。そして「疲れをためないこと」、「疲れたら癒すこと」は、病気の予防にもつながります。
健友健康院で、世間の喧騒から離れ、静かな店内で身体のメンテナンス及び ゆったりとした
リラックス・タイムの中でのおくつろぎにて、明日への活力になれば嬉しいです。

▲ページTOPへ